なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

歯痛と残念なできごと。

踏んだり蹴ったり。

 

とはまさにこのこと。

何も問題がなかった歯を、根っこの治療をやり直した方がいいからと言われてやり始めて2回目、翌日から強烈な歯痛に見舞われまして。昨日なんですけども。

 

ランチで買ったポテトを食べるだけでも痛くて。

歯医者に電話して相談したら、担当の先生が明日お休みなので、早くて火曜日になります、って。

 

おい!!

 

死ぬほど痛いんですけど。

今日か明日の朝にお願いしたいんですけど。

と言ったら、先生が電話に出てきて、それでもまだなんだか渋られたけど、翌朝に無理やり入れてもらった。

 

案の定夜は眠れず、冷えピタ貼ってみたり保冷剤で冷やしてみたり。

夕飯も朝ごはんも食べる気にもならず、歯を磨くのも痛くて難しい。

 

…痩せるかも…?

 

朝一で行って、1時間半もかけて何やらやってもらい、抗生剤と痛み止めもらって会社へ行ったけど、全然仕事にならない、痛くて痛くて。

会社にいる間に2回薬を飲んでみたけど、一向に痛みが引かない。

忙しさマックスだというのに!

 

明日と明後日は、係員をしなくちゃいけないイベントがあるのだけど、どうにもこうにも痛いから、また朝一で歯医者に乗り込むつもり。

 

ヤブ医者疑惑を持ってしまったよ。こんなに痛いの初めてだよ。

この治療はほんとに必要だったんですかね?と聞きたい。

 

残念なできごと。

わたしは、信頼できる大好きな人にしか病気のことを話してないつもり。

でも今朝、とってもイヤな話を聞いてしまった。

 

元同僚が、会社の飲みで会った人に、

「きょんこさんて、病気してたって聞いたけど大丈夫?元気なの?」

って言われたと。

 

その会社の人には片手に収まる人数の人にしか話していなくて、しかもその言った人は海外の人で。

誰が誰に言ったらそこまで伝わるんだよ、と思ったけど、もはやそんなことはどうでもいい。

 

ウワサってこわいんだな、と思ったできごとだった。

いないところで他人の病気の話なんてしなくてもいいのにね。ちょっと悲しい。

 

きっと他にも聞いた人いるんだろうな。なんだかなぁ。

 

とりあえず。

三連休だし、歯痛が明日落ち着くことを祈ってるよ。

 

ほんとに、頼むよ!

 

こんなに痛み止めやら抗生剤(←効いてる感じが全くしない)やらと、いつもの薬を飲みまくっていいのだろうか、とちょっと不安。

 

勤務時間変更。

1ヶ月限定ですけどね。

 

佳境なので、ロンドンと密に連絡を取りたく、時間もないのでその日に解決できることは解決したく、勤務時間の変更を直訴。

 

ほんとは9時5時のところ、日々勝手に9時半開始にしてますが、上司と人事に了承を得て、11時7時を定時にしてもらいました。

 

ってことで、今日から11時出社開始。

 

暑い…

10時過ぎに家を出るともうそこは灼熱地獄。ジリジリ太陽光線を感じます。

9時前とはだいぶ違いますな。

 

時間に余裕が出る。

いつも朝ドラ見て、化粧して髪をやって9時前に家を出るのですが、朝ドラ見てからなんと2時間も時間があるではないか!と昨夜気づきました。

でもね、今朝も相変わらず早くに目覚めたのだけど、まだ眠れる…と思って二度寝をしたら朝ドラ終わってた!びっくり。

 

ゆっくりめに朝ごはん食べて、夜中暑いから朝シャワーもして、さらには見損ねた朝ドラの録画も見てからの、余裕の出勤。

 

遅く来ても必ず1時間の休憩は取りたまえ、と人事に言われたので、遅めのランチタイムも取る。

 

5時からあっちと会議をしても、その後さらにフォローできる。それでもまだ定時内。

なんならその後、遅い時間のヨガクラスにも寄れる。 

 

やばい、快適すぎる。

 

疲れも減る?

今日から始めたからわからないけれど、明らかに変に長時間働かなくても良さそう。

 

本の時間で会社へ行き、あっちの時間で会議して、さらにそこから働いてと勤務時間がかなり超過してたこのごろ。

 

やっぱり、長時間働くとかなり体力を消耗し、精神的にもつらくなってくる。

我ながら、勤務時間をシフトするといういい提案をしたな、と思う。

 

11時は1ヶ月限定だけど、その後も理由を説明して、勤務時間を10時からに変更してもらえないかと人事に掛け合おう。

 

なるべく疲れない勤務を心がけたい。

 

f:id:ur-not-alone:20170711220729j:image

おんなじ病気の友人が、手作りターバンを送ってくれたよ。

元気が出る色でうれしいな!

 

 

最後の土曜診療。

熱中症になって倒れるかと思った!

 

少し自分の体力を過信してるところがあって、今日もこんなに暑いのに、日傘させば平気かなと20-30分を2回ほど歩いたら、最後は倒れるかと思ったよ。

f:id:ur-not-alone:20170708165558j:image

熱中症になりそうなのに、いつもと違う橋から写真撮ってみたり。

 

しかも診察が午後だったので、一番暑い時間帯。言葉通り、倒れ込んで病院到着。我ながらほんとにバカかと思いました。

 

ギリギリのところで、スタバで

「一番さっぱりしてるものをください!」

とオーダーして、なんとか生きながらえた。しばし放心状態。救急とかにかつぎこまれなくてよかったよ。

 

聖路加の土曜診療が終わってしまうので、今日が最後の土曜日通院となりました。

抗ガン剤をする期間、働きながら毎週通えてどれだけ助かったか。

 

今日はブレストセンターで3ヶ月に1回の診察。ホルモン剤をいただくために。

 

すでに土曜診療が縮小されているようで、いつもの受付マシンもあいてない。

そして場所もブレストセンターではなく、懐かしのオンコロジーセンターでの診察。まさかまたこの場所に来ることがあるとは。

 

予約時間にすぐに呼ばれたけど、主治医ではなく若者先生だった。

今回気になって聞いたことはこんな感じ。

 

右も左も痛いんですけど。

では、エコーしましょうか、ってことでやってもらう。おっぱいと脇を確認してもらうも、どっちも何もないとのこと。

ふむ。痛い理由はナゾだけど、何もないなら、まぁいいか。

どこが痛いかと聞かれ、この辺とかこの辺とか〜と言ったら、痛くて何かあるとするとどこか一箇所がチクチクするとかなんですよ、大抵、と。確かに左はそれで見つかった。

「全摘したのに術側再発ってあるとしたらどこに出るものなんですか」

と聞いたら、リンパとか皮膚とか…でもそんなに多くはないけど、と。

とりあえず、元気なのはいいことなので、よい。

 

やっぱり睡眠途中で目が覚めます。

どうやらこれは今もらってる薬を続けるしかなさそう。

昨夜、明日は土曜日だし好きなだけ寝られるし、ストレスから解放されるし!と思って、レスリン2錠をやめてみたら、なんと土曜日だというのに朝日が上がった5時前にパチっと目覚めてしまった。悲しかった。

 

息苦しさも続いてます。

これは前のカルテにも書いてあったのだけど、見事にスルー。まぁ、毎日でもないし、苦しくてすんごい困ってるわけでもないから、上手くやってくしかないのかな、今は。

 

エストロゲンプロゲステロンとアロマ。

エストロゲンの増殖を抑える、ブロックする薬を飲んでるわけですが、乳がんには良くない(エストロゲンに効く)アロマがあるって書いてあったんですけど、プロゲステロンはどうなんですか?と、ずっと気になってたことを聞いてみた。

 

んー、アロマとかあんまり気にしなくていいと思う。

 

ほんとに??だってブレストセンターに貼ってあったんですよっ?

 

女性ホルモンを増やす薬とかはダメですけど、例えば大豆が、とか卵がって言われても、なくすの無理があるじゃないですか。あんまり食べ物は気にしなくていいと思う。

とのこと。まぁ、なんとなく心に止めておく程度でいいのかね。

 

湿疹が出てるんです。

春から気になってたんだけど、お腹から胸にかけて湿疹が出てるんです。しかも放射線当てた左胸以外。

背中も見てもらったら、背中にも出てるらしい。でも大してかゆくもない。赤くボツボツしてるのが見えるし触れるから気になる。

 

ヒルドイドで保湿してみて、続くようだったら皮膚科へGO!ってことに。

アレルギーとかだったら、タモキシフェンはじめた直後に出ると思う、でもひどくなったら言ってください、と。

様子見て、皮膚科行くよ。

 

ホルモン剤は何年やるんですか。

5年ですね、でも10年がいいという話になってきてるから、5年終わるときにあと5年やるかどうかという話になると思います、と。

長いなぁ、長い。果てしないなぁ、5年も10年も。まだ4ヶ月。

 

体調っていつ万全に復活しますか。

抗ガン剤は半年やったの?

そうだなー、1年かな、1年はかかるかな、と。

でも体力は足を強くしてくのも大事だから歩いてください、と。そういえば最近サボってたな。

1年はしかたないのか。じゃあ、まだ当分ゆっくりするとしよう。

 

◯年、っていうときの基準はいつなんですか?

◯年再発率とか、そういうときの基準はいつなんだろ?と思ったので聞いてみたら、 

 

手術した日、ですね。

 

とのこと。なるほど。

5月20日はずっと忘れない日になったな。

 

そんなこんなで、診察はあっという間に終わり、次回は10月。もう秋じゃん…。

3ヶ月に1回って、あっという間だけど、毎回季節が変わると思うと少し切ない。

 

今回も主治医とは立ち話。

「調子はどうですか?元気ですか?」

と。

良くもないけど悪くはない。でも普通に暮らせてることは元気ってことだし、先生も患者がニコニコ元気にしてると嬉しいんだろうな、と思ったよ。

 

うん、楽しくやってくよ。

 

 

 

テンパり。

仕事がいよいよ佳境に。

 

去年の9月に2カ月遅れで入社して、早10カ月。

8月頭のウェブサイトローンチに向けて、ひたすら作業と確認と調整をする日々。

f:id:ur-not-alone:20170630072319j:image

 

入社して半年くらいは、何も進まず、いいのか?と焦り、体力も回復しておらず、気分もひどく落ち込んだけど、ようやく第一弾ゴールが見えはじめ、なんとか形になりそうな見当もつき、あとは黙々と、粛々と、進めるのみ!

 

呼吸すら忘れる女

でも集中すると、微動だにせず固まる悪いクセが出てくる。呼吸を忘れないようにしないと。イカンイカン。

 

なるべくトイレにも立ち、定期的に廊下でも歩くようにしないと、固まって一日終わってしまう。イカンイカン。

 

こないだまでは、集中したくてイヤホンしたこともあったけど、昨日はイヤホンなしでも周りの話が聞こえてこなかったほど。イカンイカン。

 

そして、座りっぱなしのせいか、腰も痛くなってきた。イカンイカン。

 

前に比べれば…

前の生活に比べれば、忙しいとはいえ圧倒的に早く帰宅できるし、夜に飲み歩く回数も減ったし、身体への負担は少なくなってるはず。

 

週末もなるべく土日のどちらかは用事を入れずに好き勝手にゆっくりするようにしてる。

 

ただ、自分の体力が見事に減ったので、負担は少なくても疲れてしまう。梅雨の蒸し暑さも影響してるのかな。

 

あとは家でパソコン見る気にはならないし、スマホも見るのがつらくなってきた…。ホルモン剤の影響もあるのかな?

 

とりあえず、あと1ヶ月。

あと1ヶ月は体調に気をつけてがんばらないと。

次は第二弾がすぐ来るのだけど…。

 

ツッパリ。

今日も元気にドカンをキメたら…

 

って古いよね、うん、古い古い。

「ツッパリ・ハイスクール・ロックンロール」

 

先日入会したヨガ、最初から行かないわけにはいかないと思って、いや違う、肩こりで吐き気がしそうだったので、会社帰りに寄りました。

 

アロマブリージングという名のクラスで、リラックスなのかなーと思っていたら、全身運動とまではいかないものの、なになに、結構しっかり伸ばすでないの。

 

左を手術していて、リンパ節も取ってるもんだから、左腕、まっすぐ伸びないよね。

しかもなんだかこのごろツッパリをすごく感じる。結構、上に上げるのもつらい。まぁ、ヨガだから無理せずやってるけれども。

 

インプラントも一緒になって上がってる気もするし、張るし、こういう不快な感じっていつかなくなる日がくるのかな?

ゆっくり伸ばし続けたら、伸びるようになるのかな?

 

つっぱってつっぱって♪

 

これはまた別の歌らしい。

完全無欠のロックンローラー

これまた、古いね。古い古い。

 

ヨガの最初に足のマッサージをオイルを使って入念にやったから、帰りは靴がユルユルになってたよ。効くね、足のマッサージ。

 

とりあえず、今月は3回ヨガに行ったので自分を褒めます。

来月も週1回は行こう。行ったらとっても気持ちいいから。

いろどり豊かな人生。

麻央ちゃんが紡いだ言葉。

 

去年手術を終えて自宅で療養していたころ、麻央ちゃんのニュースが報道された。

そのニュースで、ある友達は、わたしがショックを受けてると思って連絡できなくなったらしい。わたしは意外と冷静で、一緒に頑張ろうって思ってた。

わたしには夫も子供もいないけれど、病に闘っているということは同じ。

 

ブログには共感できる言葉がたくさんあった。

その中で、このBBCへの寄稿の言葉。

なぜなら、病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。

がんと闘病の小林麻央さん、BBCに寄稿 「色どり豊かな人生」 - BBCニュース

 

その頃はそこまで深く考えなかったし、考える余裕もなかったけど、ひと通りの治療を終えた今、ほんとうにそうだな、と思ってる。

 

今までの人生、いろんなことをしてきた中で、たまたま43歳で乳がんになってしまった。

1年治療に費やして、これからもずっと気にしてはいくだろうけれど、それも長い人生のひとつの出来事。

でもその出来事を通して、たくさんの友達や家族からの愛を素直に感じることができた。今までよりずっとたくさんの。

 

今まで楽しいことはしてきたし、大変なこともつらいことも、多くの経験をしてきたけれど、勢いでざざーっと流れてきた感じがあるから、これからはもっとちゃんとひとつひとつ噛み締めたいなと思ってる。

 

いろどり豊かな人生をにするために。

 

f:id:ur-not-alone:20170625125022j:image

(写真は宍道湖半の夕焼け。ほんとにずっと見ていたいくらいきれいだったな。)

脱ウィッグその後。

ベリーショートデビューは、全然平気だった!

 

考えてみれば、普通に突然ショートにする人だっているんだから。

…ちょっと人より短めってくらいで。

 

デビュー前日にうっかり出会ってしまったピアスをつけて出勤した月曜日。

続きを読む