なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

台湾に遊びにいきまして。

週末に台湾行きました。

二泊三日の台湾旅。

おいしいものをたらふく食べるはずが、ちょっといろいろうまく行かず。食べ物はリベンジしなくっちゃ。

 

大好きな、ジェイソン・ムラーズJason Mraz)のライブが目当てだったのだけど、それは大満足。しあわせな時間でした。

f:id:ur-not-alone:20190601234024j:image

 

そして、台湾市内を歩いている間に気になる広告が。こんなのが気になるなんて(笑)

 

f:id:ur-not-alone:20190601233524j:image

よくわからないけど、「抗がん」て書いてあるよね、これ。がんに効く4つのいいこと?的な?

 

あと、これ。

f:id:ur-not-alone:20190601233707j:image

毛旅、って。毛の旅?

わたしもだいぶ、毛の旅はしてきましたけど(笑)!

 

それだけではなく、一応おいしい食べ物も食べてきたことを記録しておきます。

f:id:ur-not-alone:20190601233819j:image

f:id:ur-not-alone:20190601235537j:image

f:id:ur-not-alone:20190601235647j:image

f:id:ur-not-alone:20190601233908j:image

 

 

手術から丸3年経ちました。

あっという間の3年。

あっという間の、でもいろいろあった3年。

 

先日3年目の検診を受けました。

うちの病院では、CTやMRI、骨シンチなどはやらず、健側のマンモグラフィー、両胸のエコー、血液検査を行います。

1週間前に検査に行き、翌週結果を聞きました。結果はOK◎!よかったよかった。

 

今回はいつもの主治医ではなく、お初にお目にかかる女医さんでした。すごく話しやすくて、いろんな質問にも答えてくれ、結果は今までのものと比較して見せてくれました。

親切★←え?当たり前?

 

閉経してるかどうか問題。

毎年やってる血液検査、実は何を見てもらっているのか知らなかったのですが、今回わかりました。ちゃんと腫瘍マーカーだったのね!

あと、治療開始してからずっと生理も来ていないので、今回もお願いして、閉経を調べる検査も入れてもらいました。

 

すると、たしかにエストロゲンの分泌は減っていて、FSHの値は増えているけど、まだ閉経には至っていないとのこと。

なかなかがんばるね、わたしの女性ホルモン。

 

それから、更年期症状を抑えるために、エクオールを飲むのってどうですかね?と聞いてみました。

最近よく聞かれるので、病院でもいろいろと調べているのだけど、まだ実証がないし、乳がんに影響はないのかどうかわかっていないので、積極的には勧めていないです、とのこと。

今のところ、すごく更年期症状に困っているわけではないので、とりあえず飲まずにおくことにします。

 

タモキシフェン再開。

メンタルも安定しているので、タモキシフェンをまた10mgから再開しました。

先生に聞いたら、エストロゲンプロゲステロンも値が高い(ともに8)ので、飲んだ方が安心とのこと。20mgに戻すかどうかはわからないけど、とりあえずまた飲み続けてみます。

 

最後に、高血圧の件も話したけれど、ホルモン治療で高血圧になるという話はあまり聞かない、とのこと。かかっている病院と相談して、薬を飲み始めても可、ということになりました。

 

高血圧問題の続き。

先日心エコーと24時間ホルター心電図の結果を聞きに行った時に(特に問題なし)、相変わらずの高血圧の話をして、もう薬を飲むかという話になったのだけど、話の流れで、高血圧を引き起こすホルモンがあるということで、薬を飲み始める前にその血液検査をしてみようか、ということに。

で、1週間前にしたその血液検査の結果を聞きに行きました。

  • 栄養とかの面では問題ありません。
  • コレステロールが高めだから気をつけて。

はい。気をつけます。

 

それよりも…。

 

あ、最後に問題を話す作戦?!

「アルドステロンというホルモンの値が高いんです。結構高いんですよ。」

 

アルドステロンは、副腎から分泌される副腎皮質ホルモン。高血圧の原因になることがあるらしい。

 

「高いのが気になるから、大きな病院で検査してみましょう。」

 

大きな病院で検査…嫌な記憶が蘇る…。

 

その場で大学病院の予約をしてくれ、来週行くことになりました。

どうなることやら。

 

 

 

 

令和元年5月。

いつのまにか、黄金週間終わってた!

うそみたいに早い。

毎日毎日出かけていたから、あっという間。

 

ピアリングウクレレ部 in 名古屋

たびたび話題に出てくるピアリング。

Peer Ring[ピアリング] - なかまと話そう!女性特有のがん

その中の部活動?で、ウクレレを始めたわけですが、リーダーが名古屋にいて、名古屋には部員たちも結構いるので、名古屋でのオフ会が開催されました。

はじめまして、の方ももちろんたくさん!

でも、日々やりとりをしていたり、ピアリングでの投稿を見ていたりするので、もともと知ってたような気分。

 

夜の宴会から始まり、御朱印もらいに行ったり、少しだけ観光したり、モーニング食べたり、ランチ食べたりした後に3時間のウクレレ練習会@カラオケボックス

総勢12名でめっちゃ真面目に練習して、あっという間の名古屋滞在でした!目指すは8月の鯱レレ出場!?

平成最後の2日間を、楽しい仲間と楽しいイベントで締めくくれて、大笑いして、よかったな。

f:id:ur-not-alone:20190507235142j:image

赤福を買ってきたら、家に着いたらこんなことになっていたよ。

注)赤福は、縦に運んではいけません!

 

しまなみ海道サイクリング

10連休の前の週に休みを取って、しまなみ海道を渡るサイクリングに行ってきました。実は2回目です。

前回は半分雨に降られてのライドだったので、きれいな景色をちゃんと見たい!と、9年越しのリベンジ。

今回は天気にも恵まれ、青い海も見れて、膝も痛くならず、快適なサイクリングになりました。お尻だけは痛くなったけど。

f:id:ur-not-alone:20190508000159j:image

体力に不安があったけど、今治から尾道まで、トータル85キロの道のり、どうにかなったのが自信になりました。行って良かった!

まだまだ楽しめるし、楽しみたいことがたくさんあるー!と改めて認識。

瀬戸内の海がすごく穏やかで、とっても気に入ってしまった。す、住みたい…。また妄想が始まりました。(旅に出るとすぐ妄想が始まる)

 

去年の今頃を考えると、元気になれたなーと思って、ほんとにうれしい。

 

心身ともに元気なのが一番大事ね。

 

 

 

シリコンインプラントの弊害?

心エコーなるものを受けました。

なぜかというと、動悸や息苦しさが続いていたから。

その前に、24時間つける、ホルター心電図も昨日からやって。

 

心電図の結果は後日として、今日は心エコーをやりました。エコーで心臓の動きを見るというものです。

先生がエコーで心臓を見ようとするのですが、なんだか変。何度も何度もやり直して。

 

むむ?シリコン入ってるって言ったほうがいいな、これ。

 

ということで、

あのぉ、シリコンが入ってるんですよー。なんか影響ありますかね?

と自己申告。

 

ああ、見えないなと思いまして、と先生。あんまりこういうケースの経験がない、という。

 

シリコンがエコーのビームを邪魔して、心臓が映らないのだそうです。

まさか、シリコンインプラントに、そんな弊害があるとは。聞いてないよ!

 

結局、いろいろ体勢を変えてみたりして、なんとか映るところを見つけてもらいました。

が、全部は見えなかったので、正確にはわからないとのこと。

ついでにいろいろ質問してみました。

 

  • 心臓って、左胸の真下にあるんですか?

→ はい、胸の少し内側にあります。

 

  • 見えない部分についてはどうしたら?

→ エコーは手っ取り早く見れるのでやるのですが、この場合は、心電図とか他の検査も合わせてやって見ていって、何か疑いがあれば、正確に知るためにMRIやCTをやって細かくみていく必要があります。

 

  • 心臓に何かあったら、このインプラントとかどうなるんですかね?

→ 大丈夫だと思いますよ。カテーテルとかが多いと思うので。

 

  • 胡麻麦茶とか飲み始めたんですけど、効きますか?

→ 効く人もいるし、そうでない人もいます。健康食品てのはねー、そうなんですよねー。でもやってみたらいいと思いますよ。

 

とりあえず、今日のところは異常は何もないということで終わり、代わりに相変わらずの高血圧を心配され、薬を飲むことも考えた方がいいもいうことで診察を終えました。

 

左胸のインプラントには、こんな弊害もありました。来月、主治医にお話してみよっと。

 

薬いろいろ。

完全に、メモとして書いてる内容です。

先週からメンタルの薬が変わりました。

サインバルタから、アナフラニールに。

 

サインバルタを去年の6月くらいから飲み始めまして。

5月に受けた人間ドックでは血圧A判定だったのに、1月2月に立て続けに高血圧を指摘され。

それを言ったらメンタルの薬を変えられました。

 

トレドミン(1年弱)

     ↓

アモキサン(6か月、あんまり効かなかった)

     ↓

レクサプロ(3週間、超絶吐き気の副作用)

     ↓

サインバルタ(9か月、元気になれた)

     ↓

アナフラニール(イマココ)

 

こう見るとなかなか長い旅になってるなぁ。早くやめたいけど、もすこしお世話になるのかな。

 

慣れてて合ってた薬から新しいのに変わると、新しい副作用とか心配だなーと思っていたのだけど、とりあえず1週間は副作用なしでよかったー。

 

まだタモキシフェンはお休み中。もう少し落ち着いてから。

 

血圧下がるといいのだけど。

 

今日はお花見でまあまあ飲んだのに、血圧がここ最近で一番低い。お?よかった!

 

サクラと炎症。

いろいろ起きますな。

今年素晴らしいサクラを見ていないなーと思っていたのですが、ふと出会えました、出先でたまたま歩いた道で。

f:id:ur-not-alone:20190405230738j:image

 

そしたら、これまた、たまたまランチに入ったお店で、3年前の元同僚にばったり会って、ランチをご一緒しました。

 

私が入院してた時に退職されたので、ちょうど3年前。その頃は髪もまあまあ長くて。

 

「あのころ、髪、長かったですよねー。でも、ショート似合ってますよ!」

 

お世辞だとしてもめちゃ嬉しかったなぁ。そんなこと言われたら、世が世なら、恋してたな、きっと。

そして仕事上のアクシデントも懐かしい話に。

 

その翌日も、ミラクルなばったりが起こって、なんだか不思議な楽しい1週間でした。

 

昨日から肩に変な炎症があって。赤くぷくぷくしてる。

おや、これは世に言う、あれかい?帯状疱疹ってやつかい?

と思って。

調べたら、帯状疱疹の前兆の一つに頭痛があるらしい。ならば、昨今の頭痛も高血圧からではなく、いろいろ理由がつく。

 

それは一大事だ!と思って、だるい身体をおして、皮膚科へGO。

がんになってから、病院へ行くハードルがだいぶ下がって、とりあえずなんでも病院に行くようになりました。

 

ルーペかなんかで見てもらったけど、痒いだけで痛くはないので、おそらくヘルペスでも帯状疱疹でもないだろう、とのこと。炎症を抑える薬をもらってとりあえず様子見。

 

なんだか、いろいろ起こるわねぇ。

 

頑張って起きて病院行ったおかげで、今年見なかったかもしれないサクラを見れました。

良い天気で、お花見日和。

 

f:id:ur-not-alone:20190407000705j:image

高血圧が止まらない。

困った、困った。

高血圧を指摘されてから1か月。買った血圧計で毎朝毎晩測る生活。高めの安定。

 

ここのところ、だるくて、あんなに好きなお酒も欲さず。昨日あたりから頭痛がするようになってしまったので、急遽前に行った会社近くの病院へ。

この1か月の記録を持参して、診察室へ。

 

高いねぇ…。

 

この間と違う先生だったので、乳がんの話やうつの薬の話も一通りして、それらの薬を減らしてみてること、家族が高血圧気味なことも話してみたのだけど、原因はわからず。

薬の副作用かもしれないし、更年期かもしれないし、何が何だか。

 

高血圧は、

  • 何はともあれ減塩
  • 減酒
  • 減量
  • 運動

です、とのこと。

 

ひとまず、生活を変えてみることにして、それでも下がらなかったら、お守りとしてもらった薬を飲んでみるということに落ち着く。

 

わたしの健康バロメーターのお酒。今それを欲さないので、相当調子が悪いんだなーと思う。

良い機会なので、欲さない間は飲まない。

 

仕事もひと段落したので、それとともに下がることを祈りつつ。

血圧が上がるような、力の入る運動は避けるようにとのこと。エアリアルヨガ、下がるまではお休みしようかな。

 

。。。

 

一度だけお会いしたことのある乳がん仲間の方が突然旅立たれた。

同病の仲間(ピア)は、心強い。治療の辛さや不安、楽しいことも共有しているからか、ほとんど会ったことがなくても気持ちが近くなる。

そんな方々に助けられて、日々の治療も頑張れたりする。

でも、同病ゆえに、旅立ちを見送ることがあることも、知ってる。

 

仕事がつらかったり、先行きが不安だったりして、前向きになれないこともあるけれど、生きたくてもそれが叶わない人たちがいることを思うと、今を大切にと心から思います。