なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

できるようになったこと。

腋窩リンパ郭清やら抗ガン剤やらで

 

数々の副作用に見舞われた。思い通りに体が動かなくて、悲しいやら悔しいやら苦しいやら。

 

キッチン編

退院後、一人暮らしで最初困ったのがフライパン。まぁー、重く感じて。力も入らないし、リンパ浮腫とか気になるし。洗うのも一苦労。

あとは、瓶開けるのがなかなか辛くなった。これも力が入らないから。術後もそうだけど、抗ガン剤でも力がなくなった。

これまた力が入らないせいか、よく洗いながらモノを落とした。

 

→ 術後1年、ラストケモから半年。今はもう特に困っていないかな。

 

荷物を持つこと

リンパ浮腫を気にして、左側の術側でなるべく荷物を持たないようにしてた。

注意事項に書いてあったから、掃除とか衣替えとかも恐る恐るやってた、最初は。

重いものの移動は友達にお願いしたり。

 

→ スーパーの袋やカバンは術側でも持ってしまう。でも、たくさん腕を動かすとだるくなるから、気をつけてる。だるくなったら、さすったり寝るとき少し高くしたりしてます。

 

立ってシャワー

抗ガン剤を始めてから、とにかく疲れたので、お風呂の時に椅子に座るようになった。

たまに立ってシャワー浴びるとフラフラしたり、ずっと立ってることに疲れたり。

 

→ 立ってシャワー浴びても疲れなくなった!それに気づいた時は嬉しかったな。

 

飲み会参加

病気のことを知らない人との飲み会がとにかく億劫だった。なんだか引け目を感じちゃうし、久しぶりに会う人にウィッグ姿とかあえて見せたくないし、とかね。

とはいえ、ウィッグも全然気づかれないんだけどね。

友達とはしょっちゅう飲みにいって話を聞いてもらったりしていたから、それだけでいいやーって。体力も落ちてるから行ける数も限られるし。週に1度行けばいい方。

 

→ 飲み会に参加する気になってきた。学生時代の同窓会メンバーとの飲みや、昔の同僚、趣味の友達との会にも行く気になった。

たぶん、体力と気力がなかった頃はあえてそれ以上の力をわざわざ使いたくなかったんだと思う。 

 f:id:ur-not-alone:20170525004136j:image

※だからって、飲み過ぎ注意!

 

番外編⁑ 避難訓練 

半年に1回オフィスのあるビルの避難訓練がある。入社して3ヶ月の頃にあったのだけど、その頃抗ガン剤の最中。オフィスは29階。もちろんそんなところから階段で降りる体力はなく、避難訓練には不参加。考えただけでもめまいがした。

 

→ 今週、避難訓練があった。この頃たくさん歩いているし、仕事はやる気出ないし、どのくらいで降りられるのかなーなんて思って、同僚と積極的に参加!

半年前の体力と気力を考えると、ほんとに通常に近づいて来たなぁと嬉しくなったよ。

 

 

積極的治療の真っ最中には、先が見えなかったり、体力が奪われたりで、いろいろなことができなくなるような気持ちになるけど、ほんとにゆっくりだけど、少しずつ少しずつ、前の日常に近づいてくる。

 

もしも今そんな気持ちで過ごしている人がいたら、

 

大丈夫!元気になるよ!

 

と声をかけてあげたい。

あとちょっとの辛抱だよ。

 

また何かできるようになったこと、思いついたら書きます。