なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

術後一年、Re-born記念日。

去年の今日手術した。だから今日はRe-born記念日。

 

怒涛の治療生活と、怒涛の転職生活で、あっという間だったような。

でも、だいぶ疲れて、たくさん泣いて、たくさん悩んで、ひたすら走り続けた一年。

無事1年経って、ほんとに良かった。半年前は、こんなに元気になれるとは思っていなかったからね。

 

ur-not-alone.hatenablog.com

 

とと姉ちゃん

思い出すのは、朝ドラのとと姉ちゃん

朝ドラを見る習慣がなかったのだけど、入院中に早く起こされるから見始めて、それから習慣になった。朝ドラがこんなにおもしろいなんて!と新しい発見。

朝ドラもあれから3つめとなり、季節は回ってるのねーと驚く。

わたしの中では、とと姉ちゃん=手術 なので、宇多田ヒカルの主題歌花束を君にを聴くと、いまでもジンとして、その頃からの生活を思い出して泣ける。

歌詞はお母さんに書いた歌ってことで、それも相まって泣けるよ。

特別に仲がいい親子でもないので、病気でもしなきゃ、まだこんなに穏やかに親に接することができていなかったかもしれない、って思う。

 

そういえば、連ドラつながりで、今朝のひよっこ

奥茨城村のお母さんたちが、東京で働いている子供たちを思って話す場面。

わたしは子供がいないし、その親の気持ちは一生味わうことはないけれど、

「元気でさえいてくれればいい」

って思いは最強だな、って思ったよ。

 

神社にお参り

会社のビルから眺めていて、一ヶ所鬱蒼と緑が生い茂ってるところが気になってた。

これからの1年の平穏をお願いしてこようと思って、昨日、ランチタイムに1人でお散歩がてら行ってみたよ。

都会の中で空気が違う、赤坂氷川神社

f:id:ur-not-alone:20170520112359j:image

 

静かで人も少なくて空気が良くて、その日のイライラした気持ちも消えました(昼休みの間だけは)。またイラっとしたらここに来ようっと。

 

わたしと、わたしの周りの友達と、今治療を同じように頑張ってるみんなが、平穏な毎日を過ごせますように、と願った。

赤坂氷川神社は、厄除けと縁結びの神様だそう。もちろんいろんなご縁も願いましたぞ。←とっても大事。

 

ベリーベリーショートデビューの準備

さて、今日は記念日だから、もう一度美容院へ行って、いつでも脱ウィッグできるように整えてきます!

ほんとは、月曜日からもう取ってしまいたいのだけど、冷静に鏡を見てみると、やっぱりまだも少し時間が必要かなぁって思ったり。でも早くスッキリしたいよ。

ベリーショートになったら、顔が丸見えになっちゃうから、お化粧もちゃんとしなくちゃね、と思って昨日は化粧品売り場に行ってみたり、大きめのピアスを探してみたり。

ほんとにデビューしたら、お祝いにメガネを新調しようかと思っているんだ。ウィッグの間はウィッグのもみあげとメガネのツルがバッティングしちゃって、かけられなかったんだよね!

 

楽しみだな!