なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

副作用対策で、女子力アップ。

休職中が一番女子力アップしていたかもしれない。

 

女子という歳じゃないけども。

ケモが始まった頃、乳がんアカウントのインスタグラムを始めた。

友達に話したりはしていたけど、やっぱり同じ病気でないとわからない気持ちや弱くなった気持ちを吐き出す場所が欲しいな、と思って。

#乳がん とか検索すると結構たくさん出てきます。

 

そこでは、治療の先輩たちが副作用対策やウィッグのあれこれをPostしていて、とってもありがたかった。会ったことはなくても、何か聞くと真摯に答えてくれたり、共感したり、してくれたり。インスタグラムをやっていなかったら、生の声を聞くことがなかったかもしれないから、本当に心強い。

そのあと実際会った人たちもいて、友達の輪が広がった。

 

そんな先輩たちの情報と、看護師さんからのアドバイスで、いろいろと副作用対策をした。

 

ネイルケア

副作用で爪が割れたり折れたり、黒くなったりするので、事前に補強するつもりで栄養を与えたり、オイルを塗ったり、ベースコートだけは欠かさなかったり、マニキュアを塗ったり、ネイルパックしたり。リンパ郭清しているので、甘皮の処理には注意が必要。

時間もたっぷりあったので、色を変えたり、形を整えてみたり、と自分の手足の爪と一生で一番向き合った時期かもしれない。夏だったので足の爪をカラフルにして、少しでもテンションを上げようとしてみたり。

同僚に会ったら、

「どうしたの、なんか女子っぽくなったじゃない」

と驚かれた。どんな印象だったんでしょ、わたし。

興和(コーワ) Dr.Nail DEEP SERUM ドクターネイル ディープセラム 3.3ml

つけまつげ

まつ毛や眉毛も抜ける日が来ると聞いたので、つけまつげを早々と購入。

ウィッグの美容師さんにつけまつげのつけ方を教えてもらう。まだまつ毛のある時期に練習しておかないと、なくなってからだと難しくなるってことだったので、1回練習してみた。1回・・・。

そのあとまつ毛もなくなったけど、もともと顔が濃いめなので、アイメイクでなんとかごまかして、つけまつげはつけることなく終わったのでした。そこまでの女子力には到達しなかった模様。

 

全身保湿

なにはともあれ、保湿保湿!

ということだったので、ハンドクリームは常に塗りまくっていた。幸い香りもだいたい平気だったので、気分転換にいい香りのものを。

何度も言うけど、時間がたっぷりあったので、お風呂上りも、オイルを塗って、ヨガで教わったマッサージをやってと、なんとも優雅な時間の使い方をしていた。

 

日焼け対策

抗がん剤で色素沈着をするので、日焼け対策をした。特別なことはしなかったけど、なるべくカーディガンを着たり、日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったり、日傘さしたり。

もともとあまり気にしないタイプだったので(夏は焼けていいじゃん!って思ってしまうオンナです)、それをちゃんとやっただけでも褒めてあげたい。

やっぱり肌がどす黒くなってきてしまったので、美白効果のあるものを使ったり、きれいに見えそうな化粧下地にしたり。そこを指摘されたことはなかったので、効果のほどは不明。

 

お料理

休職中はたくさんお料理をした。友達がからだにいいレシピを教えてくれたり、自分が食べたいと思うものをどんどん作ってた。友達を呼んで、お料理作る会とかも開催。

ブレンダーが便利だよ、と聞いて即購入。夏の冷たいスープ作りに役立った。

お料理って楽しいなーって思えてよかったな。ちゃんと色どり考えて盛り付けたり。iphoneに入っている中で、このころのお料理写真が一番美しい。

 

マッサージローラー

買っちゃった。時間だけはたっぷりあるからさー。コロコロしてちょっとでも痩せられたらいいなーと思って。

でも、リンパ郭清した腕はこういうの使っちゃだめだそう。ダル重の腕になると使いたくなってしまうけど、手でさするのみ。

なので、顔と足をメインに使ってます。お風呂の中でも使えるので、のんびりとお風呂に入ってコロコロ。

ReFa CARAT (リファカラット)

 

こういう時間て、大事だなって思った。

どんだけ今まで自分を大切にしてこなかったんだろう?って。

毎日寝たい時に寝て、食べたい時に食べ、自分のことをケアして、怒ることもなく。副作用が少なめだったからかもしれないけれど、休職中の3ヶ月間は、今までのどんな時よりも、心が穏やかで落ち着いた毎日を過ごせていたんだ。

 

乳がんになったのは困ったことだけど、そんなことに気づけたのは、よかったなって思うことの一つ。