なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

放射線腫瘍科とホルモン再開。

久しぶりに病院まで50分のウォーキング。

 

半年ぶりの放射線腫瘍科では、問診と触診、視診で結構しっかりと見てもらう。

あんまり自覚症状のある副作用はないけど、ほんのり照射の跡が残ってる模様。でもほんのり。むくみもなく、乾燥もなし。むしろ他のところの乾燥湿疹を心配される。保湿、保湿。

一年経ったのでもう肺炎の心配はいらないとのこと。肺炎のことなんて忘れてたよ!

引き続き起こりそうなこととしては、肋骨が折れやすかったりするそう。引き続き保湿、保湿でやってくように、とのこと。

 

今回から新しい先生に変わったのだけど、最後に先生、私と同じ誕生日、同じ血液型と気づいてビックリしてた。

キテレツですね〜」って!

楽しい診察だった(笑)

次回は9月。

 

次はブレストセンターへ。

心の調子が良くなってきたので、1ヶ月休薬していたホルモン治療を、このおやすみ中に再開したいと思って、急遽、お薬の処方をお願いしに。

 

いろいろ試してみようと思って、

  • 今までジェネリックのタモキシフェンを飲んでいたのだけど、先発品のノルバデックスに変更
  • 夜寝る前に飲んでいたけど、朝に変更

してみることに。なんの違いもなさそうだけど、気分的なもので、何か変わるんじゃないかって…淡い期待。

効果のほどはいかに?

 

というわけで、明日からホルモン治療再開します。

 

この間お話を聞いてもらった看護師さんにお礼が言いたかったけど、お休みだったので残念。また今度に。

主治医とお話しして、癒されました。なんなのこの話すだけで得られる安心感、安定感。

惚れる。シビれる。

 

在来線とかに乗ってのんびり行ったことない日本とか行ったりしたらいいよねー、とこのひまな時間をどう使うか共に妄想してました。先生、きっと休みが欲しいんだと思う。

 

次回は来月、2年後検診(マンモとエコー)です。今年は忘れられなくて良かった!

その頃までにはもっともっと元気になってますように!

 

しかし、先発品、高いっ!