なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

タトゥー入りました!

乳輪つくりました!

 

中森明菜の歌に、tattooって曲があったよね?あったよね?

 

来月の乳頭移植に先立ち、まずは乳輪をタトゥーで作成。

看護師さんが健側の乳輪の大きさを透明のフィルムみたいなものに描き写します。そしておへその位置を確認して、胸からの距離を測って線を描いて、再建側にも対称になるような線を入れ、乳輪の位置に、さっきのフィルムを貼ります。 

一旦それで写真を撮り位置を確認。

手術の傷の上にやるのかな、と思っていたのだけど、一番思っていたよりも下にあって、真一文字の傷口の下あたりからになりました。

ん?垂れてるのか?

 

麻酔がイタイ!

なによりも一番痛かったのは、麻酔!

胸を触ってもそんなに感覚がないのだけど、注射針は痛かった!数カ所に麻酔をして、しばし待つ。

その間に看護師さんは、健側の乳輪の色を確認して、色を作ってました。3色くらいを部分部分で使い分けてくれるそう。

麻酔が効いてきたのを確認して、18本の針が付いてる器具を胸に叩きつける!(←叩きつけるは凶暴だけど気分はそんな感じ)

歯医者のキーンて音がする器具を想像してもらえばいいのだけど、音は、

ドドドドドドドドドド…

って感じ。すごい迫力だし、振動もかなりなもの。皮膚に針で傷をつけて、色を入れて浸透させていくという原理だそうです。

10分から15分くらいでしょうか、ずっとドドドドド…とやられていました。

 

当日と翌日の2日間はガーゼを貼ったままにして、ということで濡らさないようにする必要あり。お風呂はシャワーで下半身だけ、となります。

そのあとは、跡がかさぶたになるまでもらった、ゲンタシン軟膏を塗ってガーゼをあてておくそうです。

f:id:ur-not-alone:20171119114629j:image

 

出血はなかったので、お酒も当日から飲みました!(始まる前にまずそれ聞きました!)

 f:id:ur-not-alone:20171119114822j:image

 

こちらタトゥーの金額、保険外で税込21万6,000円! 

どんな感じに色が変化してくるのか、明日から楽しみ?です。

 

次回の乳頭移植手術後は年末に。

昨年のインプラント入れ替え手術と同様に、クリスマスイブイブを予定日にしたのですが…。

 

「2週間後の抜糸まで、ノーアルコール、ノータバコ(煙含む)、ノー香辛料、ノー激しい運動、傷口はそのまま固定」

 

…。まさかの年末年始のアルコールなし…。

そんなの、インフルエンザもどきの高熱が出た時以来です!

会社は休暇を取る予定だったからいいけれど、遊べないんなら働こうかな…(笑)

 

乳房再建ジャーニーの終わりが見えてきました!

クリスマスイブイブまで、体調崩さないように気をつけます。