なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

ママンとハリ。

今週もおつかれさまでした。

 

今週は、自分の3つの科受診と同日に、母の手術がありました。

私は全身麻酔を何度も経験してるので、少し慣れてしまったのかもしれないけど(もちろん怖いけど)、母は麻酔はおろか入院も初めてなので、緊張していた模様。

 

午前中の4番目と聞いたので、ランチも食べずに築地から実家の方の病院へ向かいました。

 

ランチ、食べなかったことを大後悔!

 

午前中4番目ってのもよくわからなかったけれど、待てども待てども待てども呼ばれず。 途中耐えきれず、病院のドトールミラノサンドを食べて戻っても、まだ待ってた。

結局呼ばれたのは夕方5時過ぎ。

家族は9時から待機していたらしく、始まる前にヘトヘト…。

 

病室に帰って来たら8時を過ぎていて、麻酔から覚めはじめた本人はだいぶ動揺していて、吐き気とも戦っていたので、無下に帰ることもできず。

 

自分が手術する立場ばかりだったから、ひとの手術待つのとか術後の様子見るのとかって結構ツライな、ってわかりました。

そう思うと、親には心配かけてるなぁ。

 

いよいよ、今日中に帰れなくなるよー、という時間になって、電車に飛び乗る。ギリギリその日に帰れたよ。

 

病院は、コードブルーの舞台らしく、前日は撮影してたとか。1日違えば、山Pやらガッキーやらを見れたのかもー!

それにしても、のどかな病院だった。

f:id:ur-not-alone:20170907230609j:image

そして、あっという間にもう退院したそう。術後2日目。びっくり!

 

在宅勤務。

そんなこんなで疲れたのと、たまたまパソコンを家に持って帰って来ていたので、翌日は在宅勤務にしてみました。

 

いいな、これ。

 

人と話さないのは耐えられないー!

とか前は思っていたけど、会社に行っても人と話さない日もあることを考えると、ならば、家でもいいじゃん!と。

 

好きな格好で、好きなペースで仕事ができるのは、いいな。これからもたまにやろうと思う。

 

ハリに行ってみた。

体調を少しでも良くしたく、ハリが気になっていたこのごろ。

リンパ郭清してるので、ハリってどうなの?と思って、主治医にまたメールして聞いてみたところ、

「問題ありませんよ」

とのことだったので、早速予約してみたよ。

 

何年も前に数回行ったことがあったけれど、すっかりどんなだったか忘れてしまった、ハリ。

穏やかに話してくれる店員さんに癒されたー。

1時間半、じっくりハリとマッサージをしてもらって、身体はだいぶラクに。

左側(術側)の方が肩も腰もこってたみたい。

 

息を止めてしまうクセがあるので、それをせずに、大きく呼吸をしてみて、しかも朝に太陽見ながらやったらとってもいいと言われ、肩こりがひどくならないためにも、気づいたらやろうと思う。

あと、ストレッチポールね。

 

しばらく通ってみようかな。