なんとかなる

乳がん1.5年生の備忘録。

祝!一区切り。振り返り。

サイトアップ!!

 

仕事のはなしです。

自社の日本語サイトリニューアルのために採用されて、ちょうど11ヶ月。

社内のいろんな人たちや企業との調整、ただひたすら膨大な数をこなすだけの作業を経て、ようやく一区切りつきました。

第2弾もあるし、ウェブサイトなんてずっと続いていくことなのでエンドレスではあるけど、採用された義務を果たした感満載です。

 

そんな、この1年を振り返っちゃう、自己満足な内容です。

 
9月:抗ガン剤からの入社。

何度も書いてますが、抗ガン剤がACからウィークリーパクリタキセルに切り替わるところで入社しました。

病気の詳細まで知ってるのは、人事と海外にいる上司と同僚1人だけ。(のちに関連部署の女性2人だけ話した)

まさか、ウィッグで入社する人がいるとは思うまい。その頃には眉毛もまつげも減りつつあったから、どんどん元気ない顔に変化していってたかも。

あとから上司に、「実はウィッグで」と話したら、会った時気づかなかったって言ってた。ヘアエピテーゼさまさま。

 

ur-not-alone.hatenablog.com

 

11月:副作用と蓄積。

5ヶ月の抗ガン剤で、どんどん蓄積されていって、足元も怪しくなってた。何もないところでコケそうになるし、階段上がるだけでも息が上がる。疲れる疲れる。

入社してから3ヶ月は毎週末にパクリタキセルをしに通院。

途中から、日ごろの疲れやストレスと、パクリの蓄積と、毎週の血管探しに疲れ果てて、精神的にやられ、毎週毎週病院で泣けてきました。

仕事は慣れないし、わからないことばかりだし、頭は全然回転しないし、身体はこんなだし、見た目もこんなだし、とやさぐれてました。

 

ur-not-alone.hatenablog.com

 

でも、全部の抗がん剤が終わったら、ゆっくりだけど体力も上がっていったのは嬉しかった。

そんな中、会社の年末のパーティがあって、今年の入社の人は準備委員的なものと出し物をしなくてはならず、ウィッグでテンション低いし人前とか出たくないのに、踊りを踊らされたっけ。ホットフラッシュもあって、ウィッグから汗がダラダラ。

そんなのも今は思い出。

 

12月:乳房再建でインプラント入れ替え。

年末に休みを取って、インプラントの入れ替えをした。どさくさに紛れて年末に長期の休暇を取れたのはラッキー。 

インプラント入れ替え手術自体は日帰りで、特に問題なく終わったので、抜糸までは家でゆっくりして、そのあとは普通に出かけてお酒も飲んだり。年末だもの!

 

ur-not-alone.hatenablog.com

 

それからは今にいたるまで、毎日ヒルドイドでマッサージ。今後もずっとヒルドイドでマッサージ。

もう少し経ったら、乳輪乳頭のタトゥーと手術です。年内で全部終わらせるつもり。最後の乳頭作る手術はまた年末にしようかな、と目論み中。

 

1−2月:毎日放射線

年始は1ヶ月半、平日5週間、毎朝放射線を受けてからの出社。

実は冬の冷たい空気が大好きで、それを味わうべく、いや、運動不足を解消すべく、ウォーキングで通ったりしてました。

 

ur-not-alone.hatenablog.com

 

受付から終了まで30分もあれば終わるので、時間的には大したことがなかったのだけど、毎日っていうプレッシャーで冬場に体調も崩さず乗り越えたのかもしれない。

でもこのころ、気持ちの辛さはピークに達して、精神腫瘍科に行き始めた。この時からお薬を処方されたおかげで、今、たぶん元気になってます。

 

2月〜:ホルモン治療。

放射線終わった直後から、タモキシフェンによるホルモン治療開始。5-10年予定。

毎晩1錠飲み忘れることなく飲んでいます。

このころから仕事が忙しくなりつつあり、でも不眠というか寝続けることができなくて、ちょっと参ったな。それもお薬をいただいてなんとかなっています。

 

4月〜:ストレスがー、増えたー。

3月ごろから本格的に仕事が始動した。(それまでは何してたんだって話(笑))

元々、真面目すぎる性格、きっちりした性分ゆえ、何でもかんでもきちんとやってしまうわたし。

でもそれでストレスを抱えてしまっては、逆効果。なかなか思い通りにならないモノゴトや押し付けられてる感がある仕事に特にイライラしてました。

ホルモン剤による更年期なのか、元々の性質なのか、多分両方なのだけど、何が不安になるかって、

またガンになるんじゃないか

ってこと。ストレスから乳がんになったんじゃないかと思っているから。(科学的根拠ゼロ)

 

あまりにも、怒りすぎてキーってなって、今度は、

脳卒中になるんじゃないか

とも思ったよ。ああ、ほんと、無事に終わってよかったよ。

 

6月:脱ウィッグで自分を取り戻す。

そんなストレス真っ只中、ウィッグというひとつのストレスを減らそうと、真夏を前に脱ウィッグ。身軽になって、心が軽くなった!

もうもはや前の髪型が思い出せないそうです、周りの人は。やっぱり衝撃は最初に会った時だけ、みたいです。

 

ur-not-alone.hatenablog.com

 

今の楽しみは、似合う服とピアス探し。

お化粧もちょこっとパワーアップしたい。 

 

そんなわけで、祝!一区切り。祝!勤続11ヶ月。

こんな濃い出来事ばかりの1年て、なかなかない。

 

さて、8月は特に旅行の予定はなくとも、ちゃんと休むつもりです。休暇も申請済み。

疲れを取って、気持ちがいいことばかりを楽しくやろうと思ってます。