なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

いろどり豊かな人生。

麻央ちゃんが紡いだ言葉。

 

去年手術を終えて自宅で療養していたころ、麻央ちゃんのニュースが報道された。

そのニュースで、ある友達は、わたしがショックを受けてると思って連絡できなくなったらしい。わたしは意外と冷静で、一緒に頑張ろうって思ってた。

わたしには夫も子供もいないけれど、病に闘っているということは同じ。

 

ブログには共感できる言葉がたくさんあった。

その中で、このBBCへの寄稿の言葉。

なぜなら、病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。

がんと闘病の小林麻央さん、BBCに寄稿 「色どり豊かな人生」 - BBCニュース

 

その頃はそこまで深く考えなかったし、考える余裕もなかったけど、ひと通りの治療を終えた今、ほんとうにそうだな、と思ってる。

 

今までの人生、いろんなことをしてきた中で、たまたま43歳で乳がんになってしまった。

1年治療に費やして、これからもずっと気にしてはいくだろうけれど、それも長い人生のひとつの出来事。

でもその出来事を通して、たくさんの友達や家族からの愛を素直に感じることができた。今までよりずっとたくさんの。

 

今まで楽しいことはしてきたし、大変なこともつらいことも、多くの経験をしてきたけれど、勢いでざざーっと流れてきた感じがあるから、これからはもっとちゃんとひとつひとつ噛み締めたいなと思ってる。

 

いろどり豊かな人生をにするために。

 

f:id:ur-not-alone:20170625125022j:image

(写真は宍道湖半の夕焼け。ほんとにずっと見ていたいくらいきれいだったな。)