なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

お金の感覚がおかしい。

乳がん治療にはお金がかかる。

 

詳しくはまた別の機会に書くけれど、この1年の医療費ったら、もうすごかった。

各種検査から始まり、入院、手術、さらに検査、抗ガン剤、再建手術、放射線、そしてホルモン治療。

f:id:ur-not-alone:20170605210004j:image

 

幸い、会社の健康保険でかなりの金額をまかなえたけど(自分では大した保険には入ってなかった)、でも個室代やウィッグ、副作用にまつわるグッズなど、保険外で必要だったものは多々ある。

 

そして、買い物をすることで不安やストレスを解消してたところも、大いにある。

遊びたくても遊べない、遊びたくもない日々が続いていたので、今までのように飲みとか旅行とかで使わなくなったぶん、治療に関わることには糸目をつけずに使ってた。

さらには、アマゾンさまの魔法にもかかって、欲しいものをすぐ手に入れてた。

 

歯医者へ行く

この数ヶ月、歯医者を変えたいなと思ってた。

抗ガン剤治療前に歯医者へ行っておけ、と言われたので初めてのところへかかったのだけど、なんとなく合わない。

そして、抗ガン剤治療中の免疫力がバリバリ低下している時に、変な治療をされて、それからまったく信用できなくなってた。

 

で、会社の近くでまあまあいいかもな、と思う歯医者に出会ったのでそこに通うことにした。

 

気になってることを全部伝えたところ、いろんな治療を提案された。

今までだったら、歯医者の保険外の治療なんて、

高いなぁ……出せるかなぁ…

思いながらすごく考えて治療に踏み切ってたのだけど、数万の治療費なんて、大したことなく思えてしまった。

 

30万はさすがに高いと思うけど、気になってた歯並びを治せるならいいか、って思ったし、もし奥歯の銀歯を白い別の素材に変えるのに5万ですとか7万です、って言われたらたぶん、

あっそうですか。

って快諾しそうな勢いだ。

 

なんでこんなに気が大きくなっちゃったんだ!

 

と、ふと気づいて、プラスで提案された治療のための検査費用3万はさすがに高いと思って、

今年は出せません。(…乳輪タトゥーがあるからね!)

とハッキリ断ったわ。

 

よかった、気づいて。

ようやく冷静になってきたのかも。

 

しっかし、歯医者ってよく考えると、いやよく考えなくても高いな…