なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

タトゥー。

乳房再建のその後。

 

3ヶ月ぶりくらいのブレストサージャリークリニックへ。

放射線治療終了後に一度、状態を見せに行って、固くならないようにマッサージをガンガンやってくださいよ!とはっぱをかけられて以来。 

看護師さんがやったくらいの強烈なマッサージは、痛くて自分じゃできなかったけど、毎日毎日ヒルドイド塗ってそれなりに力を入れてしっかりマッサージしてた。

 

その甲斐あって、

「いい状態ですね!」

と褒められる。よかったー。

 

マッサージはそのままするとして、さて、今現在ない乳輪乳頭はどうするか?って話になった。

 

乳輪はタトゥー。

いいんだけど、保険がきかず、20万円ほど。

仕方ないんだけどさ。大金だよー。

痛いのかなぁ、タトゥーって。

そして時間が経つと色が薄くなるから、その時はまたやるんだって。それはお安いの、なぜか。

 

そういえば、TATTOOっていう曲があったよね、中森明菜ね。懐かしい。今でもなんとなく歌えるかも。

 

乳頭は健側から移植。

で、乳頭はどうするかっていうと、逆の胸から移植するんですと。それは保険適用で2万くらいって。

いや、お金よりなにより、痛そうでしょう…想像するに。そして何もないところに、その移植したやつは付くのかしら?と疑問。

 

その手術をしたら、2週間は絶対に濡らさないで!ということなので、秋か冬にやるしかないよね。

急ぐことではないから、また年末にお休みとってやろうかなー。

 

そんなわけで、次回の予約は9月にタトゥー。それまでマッサージ、ガンガンがんばります。

 

あと、ヒルドイドはスクワランとか入ってて、シミとかほくろを薄くする効果があると言っていたので、顔にも塗ろうかなと思ってる。

というか、今朝試しに塗ってみた。

 

ちょっと続けてみますよ。