なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

退院とこれから気をつけること。

退院っ!

 

月をまたがなくてよかったよ。

 

長い入院生活の間にわりとなんでもできるようになった。

たとえば、髪を結ぶこと。 

最初は全然腕が上がらなかったのだけど、毎日の生活でいつの間にやらできるように。

どんどん腕が上がるようになって嬉しかったり。

 

退院に際しての注意
  • 1ヶ月は胸をユサユサ揺らすようなことをしない。たとえば信号で走ったり、自転車もダメ。エキスパンダーを安定させるためだと思われる。
  • 外に出るときはがっちりサポートのブラをすること。家の中でも寝るとき以外は緩めでもいいからブラをすること。
  • リンパ郭清した方の手は無理しないこと。
  • リンパ浮腫に注意。日焼けによる炎症とか、虫刺され、ささくれ、傷などに注意する。点滴や注射も逆のみで。
  • エキスパンダーを入れたところに赤みや熱がないか充分チェックする。

 

リンパ浮腫の説明の冊子があって、それを読むといろいろ気にしなくてはならないことが書いてありすぎて、めんどくさがりのわたしは、

大変だな、こりゃ!

と思った。

  • きつい下着や服、締めるアクセサリーはだめ
  • 無理しない、休み休みする
  • 重い荷物は持たない
  • 庭仕事、排水溝掃除はゴム手袋で
  • 太らない
  • 適度な運動は推奨、激しいのや腕に負担がかかるスポーツは無理しない
  • 腕まくらはしない 
  • 保湿が大事
  • 熱いお湯や長湯は避ける
  • 日焼け、やけど、傷、ペットの引っ掻きに注意
  • マッサージ、鍼灸は避ける

ざっとこんな感じ。

まぁ、腕まくらは、しないけどね!

 

再建クリニックへ

退院2日後に、再建手術を依頼する、ブレストサージャリークリニックの予約が入っていたので、恐る恐る行ってみた、タクシーで。(リッチ!)

なんか体力落ちてたし、電車で行ける気がしなかったのだけど、全然平気だった。

なので、帰り道に買い物をして、なんと無謀にもワンピースの試着をしてしまった。今まで前開きしか着ていなかったのに!

ゆるワンピではあったけど、試着できたことに感動した。

もう、なんでもできるじゃん!

と自信がついた。ってことで、このワンピースも買ったよね。お疲れさまのご褒美だよ。

 

クリニックでは、エキスパンダーに生理食塩水が入りすぎ、ってことで、少し減らしてもらったら、ちょっと軽くなってラクになった。

 

日々の生活。

寝るときのエキスパンダーの違和感が半端ないし、左の術側を下にして寝るのもちょっと抵抗があるから、いつも仰向け、たまに右を下にして寝てた。

それは今もそう。だからなんとなく気を使って寝てる気がする、この一年ずっと。

 

退院後は、左手でフライパンとか鍋とか重いものが持たなかった。

力が入らないので、蓋とかキャップとかもがんばっても開けられなかった。いろいろ不便だなー。

利き手じゃなくてよかったと思ったけど、実は逆の手も結構使ってたんだなって、あらためて感じた。骨折の時以来。

思えば左ばかり何か起こる。なんか左にのってるんじゃないか?って本気で思う。こわいよ。

 

会社は1ヶ月は休むことにしていたので、ゆっくりと療養生活をすることに。

でも抗ガン剤をするとすでにわかってたから、いつまでお休み延長できるかなーと考え始めた。 

友達にも、一旦リセットしてもいいんじゃない?今まで忙しすぎたよ、って言われたし、転職無理だったら、もう年内休んじゃおうかな!とか。

それもアリだな。

 

先のことはあんまり考えられなかった。考えたくなかった。

 

とりあえず、まずは、リハビリ。

毎日どこまであがるかな、って測ってた、努力のしるし。

 

f:id:ur-not-alone:20170425211512j:image