なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

おまけ:大腸内視鏡検査

人生初の辱しめ、大腸内視鏡検査を体験。

 

まさかこのタイミングでこんなオプションがつくなんて、神様もかなりやってくれる。

2、3日前から繊維質のものをとってはならず、うっかりゴマとか食べたときはやばっ!と焦った。


前日から当日にかけて、2リットルの下剤を飲み、うん◯が出たら逐一記録。出てくるものがもらってる記録用紙にある形と色にまでなったら、病院に電話して、

「ワタクシ、◯◯番、△△です!この色になりました!今から向かいます!」

と宣言するわけです。

 


そこから途中でおなかゴロゴロしないかしらー、と心配しながら病院に向かい、着いたらわりとすぐに検査。お尻から内視鏡なのでお恥ずかしすぎるし、先生は若者男子だし、と気持ち的にはいろいろあるけど、検査自体はあっという間。

自分でも画面を見ながらその場で問題有り無しがわかる。

「きれいですね〜」

大腸褒められた。

なんで再検査になったんだろ?痔だったのかな?

人生、なにごとも経験ですね。


※この大腸検査と乳がんはまったく関係ありません。たまたま重なっただけです。おまけ、です。