なんとかなる

乳がん2年生の備忘録。

テンパり。

仕事がいよいよ佳境に。

 

去年の9月に2カ月遅れで入社して、早10カ月。

8月頭のウェブサイトローンチに向けて、ひたすら作業と確認と調整をする日々。

f:id:ur-not-alone:20170630072319j:image

 

続きを読む

ツッパリ。

今日も元気にドカンをキメたら…

 

って古いよね、うん、古い古い。

「ツッパリ・ハイスクール・ロックンロール」

 

先日入会したヨガ、最初から行かないわけにはいかないと思って、いや違う、肩こりで吐き気がしそうだったので、会社帰りに寄りました。

 

アロマブリージングという名のクラスで、リラックスなのかなーと思っていたら、全身運動とまではいかないものの、なになに、結構しっかり伸ばすでないの。

続きを読む

いろどり豊かな人生。

麻央ちゃんが紡いだ言葉。

 

去年手術を終えて自宅で療養していたころ、麻央ちゃんのニュースが報道された。

そのニュースで、ある友達は、わたしがショックを受けてると思って連絡できなくなったらしい。わたしは意外と冷静で、一緒に頑張ろうって思ってた。

わたしには夫も子供もいないけれど、病に闘っているということは同じ。

 

ブログには共感できる言葉がたくさんあった。

その中で、このBBCへの寄稿の言葉。

なぜなら、病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。

がんと闘病の小林麻央さん、BBCに寄稿 「色どり豊かな人生」 - BBCニュース

 

その頃はそこまで深く考えなかったし、考える余裕もなかったけど、ひと通りの治療を終えた今、ほんとうにそうだな、と思ってる。

 

今までの人生、いろんなことをしてきた中で、たまたま43歳で乳がんになってしまった。

1年治療に費やして、これからもずっと気にしてはいくだろうけれど、それも長い人生のひとつの出来事。

でもその出来事を通して、たくさんの友達や家族からの愛を素直に感じることができた。今までよりずっとたくさんの。

 

今まで楽しいことはしてきたし、大変なこともつらいことも、多くの経験をしてきたけれど、勢いでざざーっと流れてきた感じがあるから、これからはもっとちゃんとひとつひとつ噛み締めたいなと思ってる。

 

いろどり豊かな人生をにするために。

 

f:id:ur-not-alone:20170625125022j:image

(写真は宍道湖半の夕焼け。ほんとにずっと見ていたいくらいきれいだったな。)

脱ウィッグその後。

ベリーショートデビューは、全然平気だった!

 

考えてみれば、普通に突然ショートにする人だっているんだから。

…ちょっと人より短めってくらいで。

 

デビュー前日にうっかり出会ってしまったピアスをつけて出勤した月曜日。

続きを読む

ヨガに入会。

去年休んでいた時に見つけた乳がんヨガ。

 

平日昼間のクラスだったので、会社で働き始めてからは無理だったし、なにしろ寝違えた?動かし間違えた?背中が夏から冬まで痛くて、ヨガはやめてた。

 

たまたまメルマガで、

前にやってた人も2回体験1500円★

と書いてあったので、じゃあやってみるかーと再開。

続きを読む

逆の胸がイタイヨ。

1年前から言い続けてるけどね。

 

人間ドックの記録を見ると、いつもマンモで出てたのは術側じゃなくて、逆の右胸。何年も、石灰化って出てた。

 

突然現れた左胸の乳がん。チクチク痛くて気づいた。

 

術後からずっと右も痛いなぁと思ってるのだけど、一応抗ガン剤したわけだし、その期間は再発とかもしないと思うと言われたのでほっといてた。

続きを読む

人は意外と優しいもんだ。

ほんの少しの優しさで、涙が出そうになる。

 

主に仕事でテンパると

「ひとりで頑張らなきゃいけないんだわ、つらいわ」

とか、そんな考えが頭に浮かぶ、わたくし、めんどくさいやつです。

続きを読む